体の不調でお悩みの方!鹿児島市紫原まつだ整骨院にお任せ下さい

交通事故多発!? 4月特有の事故発生事情とは?|2018/04/12

皆さんこんにちは!

鹿児島市、紫原で交通事故のケガ、ムチウチの治療が得意な、まつだ整骨院院長 松田です!

IMG_1509

このところ交通事故に遭われて、首や肩や腰や足を怪我された患者様が多数来院されています。

今年に入ってすでに20人を超え、4月に入ってわずか10日ですでに5人の交通事故患者様がまつだ整骨院を訪れました。

今年は事故が多いのかな?と気になり鹿児島県の交通事故発生状況を調べてみました。

【参照】 鹿児島県警察 交通事故日報 ←クリックで閲覧

4月1日時点で、

・交通事故発生件数 1511件 (昨年比107人減)

・負傷者数 1768人 (昨年比147人減)

予想に反して件数、負傷者ともに減っているようです。

単にまつだ整骨院周辺の交通事故が多かったのかもしれませんね。

koutsu_jiko_car_man

鹿児島県は年々交通事故が減っています。

去年(平成29年)も発生件数、負傷者ともに10%以上減りました。

全国平均が5~6%減なので、平均の倍減ったことになります。

鹿児島県警察の方々や、交通安全事業に携わる多くの方たちの働きで、鹿児島県民の交通安全意識が高まったのでしょう。

まつだ整骨院も交通事故のケガの治療だけではなく、交通安全の啓蒙活動にも力を入れて行きたいものです。


さて、今回のブログですが、

4月に事故が起こる特徴的な要因についていくつか挙げてみます。

-------------

①新生活を迎えるうえでの行事や買い物などが多く、自然と交通量が多くなる。

②通勤路、通学路が変わり、いつもの道の交通量や渋滞状況が変わることで、焦たっりイライラして事故が起こりやすい。

③運転初心者や県外から移ってこられた道に不慣れな方が、予測しにくい動きをするので事故が起こりやすい。

④職場や生活環境の変化でストレスがたまり、集中力が低下し事故が起こりやすい。

⑤日照時間が長くなってきたことで、逆にライトの点灯がおろそかになったり、運転時の慎重度が下がってしまう。

⑥花粉症などの影響で集中力が乱れ、交通事故をおこしやすい。

⑦暖かくなったことで、自転車で移動する人が増え、自転車事故、歩道内事故が増える。

-------------

まだまだ4月ならではの交通事故もあるでしょうが、私なりに思いついたものを書いてみました。

これらの要因を踏まえて、どんなことに気を付けたら事故に遭わない(起こさない)で済むでしょうか。

①渋滞に巻き込まれないように、いつもより5分、10分早く出かける。

②初心者マークや県外ナンバーの車がいたら、車間距離をしっかり空けるなど、注意を払う。

③ストレスが溜まっていると感じたら、途中休憩を入れてリラックスする。

④ライトの点灯を早めに。

⑤自転車の存在を意識する。

などなど。

 

交通事故を防ぐには「どんな要因で事故が起こるか?」を思いつく限り考えることです。

一度考えたことは覚えているので、それだけでも行動が変わり、事故を起こしにくく(遭いにくく)なります。

ぜひ皆さんも一度、事交通事故が増える要因を考えてみてください。

それでは今日はこの辺で(^^)


気を付けてたけど事故に遭ってしまいケガをしてしまった。

そんな時は、鹿児島市 紫原 むち打ちの治療が得意な まつだ整骨院にご相談ください。

・お電話は 交通事故専門フリーダイヤル 0120-330-4724

・メールでのご相談も受け付けています→☆メールお問い合わせはこちらをクリック☆

・まつだ整骨院の交通事故治療について詳しく知りたい方は→☆交通事故・むち打ち治療ページ☆こちらをクリック!!

 

 

鹿児島市まつだ整骨院|ご案内

アクセスマップ

住所

〒890-0082
鹿児島県鹿児島市紫原5丁目1-1

アクセス

KTSテレビ向かい
JR南鹿児島駅より車で6分!
(駐車場9台完備)

TEL/FAX

099-254-7998

診療カレンダー 交通事故治療は夜22時まで受付!!
今すぐお電話ください ネットからのご予約・お問い合わせはこちら!

ページの一番上に戻る