体の不調でお悩みの方!鹿児島市紫原まつだ整骨院にお任せ下さい

誤解も多いむち打ち患者様の苦悩。「なんとなく分かる」の一言がありがたい。|2017/09/28

皆様こんにちは!

まつだ整骨院で、交通事故のケガ、むち打ちの治療を担当しております松田です。

むち打ちでお困りの方はまっさきに鹿児島市のまつだ整骨院にご相談ください。

IMG_1486

交通事故でムチ打ちになられた方の多くに、共通した悩みがあります。

「痛みや辛さを分かってもらえない」

ケガをした当初はカラー(首用のコルセット)を着用しているので、見た目に痛そうで、周りの方が心配してくれます。

しばらくして少し良くなってくると、カラーをずっとつけているわけにはいかないので、外します。

そうすると、見た目には元気な方と変わらない様子になるわけです。

そして、周囲の方が心配してくれることもなくなります。

sick_muchiuchi

患者様にしてみたら、カラーは外せたものの、まだまだ痛みや辛さがあるため、事故以前のようには動けません。

仕事でも家事でも事故前と比べると、効率は悪くなりますし、集中力も続きませんから、休憩も多く必要になります。

これを周囲から見ると、怠けている、さぼっている、仮病を使っている、ように見えるのです。

職場などでは注意を受けますし、家庭でも家族から愚痴を言われたなんて方もいらっしゃいました。

患者様はこれまで経験したことのない身体の辛さと戦っています。

いつ治るかわからない。もしかしたら治らないかもしれない。

そんな不安を抱えています。

精神的にまいっている状態です。

そこに周囲からのプレッシャーがのしかかるわけですから、よく考えると大変な苦悩だと思います。


ある患者様の一言。

「自分がこんなにナーバスになるなんて信じられない」

その患者様は、仕事が大好き、旅行が大好き、新しい事への興味が尽きない方でした。

それが事故後は、あれだけ好きだった仕事をする気持ちが湧かない、

旅行に行くのが怖い(旅先で具合が悪くなったらどうしようと不安で)、

興味がわかなくなった、と真逆に変化。

昔の自分の姿が嘘だったように思えるそうです。

businessman_cry_man

そんな患者様も少しずつ回復し、短時間ながら仕事も始め、調子のよいときに旅行にも行けるようになりました。

しかし事故前の自分を取り戻すにはまだまだ時間がかかりそうです。


その他にも、むち打ちの辛さを例えて

「二日酔いがずっと続いている感覚」

「更年期障害の時のつらさ」

「頭を外してどこかに置いて帰りたい」

などの言葉も。

二日酔いがずっと続く・・・。考えただけで嫌になりますよね((+_+))

futsukayoi

実際に体験した人でなければ、本当の辛さは分からないかもしれません。

しかし人間は「想像すること」ができる生き物です。

むち打ち患者様の痛みや辛さも、なんとなくは想像できるはずです。

「なんとなく分かるよ」という言葉だけでも患者様にとっては救いの言葉になります。

身の回りにムチ打ちで苦しまれている方がいらっしゃるときは、

少しで良いので相手の辛さを想像してみて、理解の一言をかけてあげられてはいかがでしょうか。


交通事故でお怪我をされた際は、まつだ整骨院にご相談ください。

・まつだ整骨院 交通事故専門フリーダイヤル 0120-330-4724

・メールでのご相談も受け付けています→☆メールお問い合わせはこちらをクリック☆

・まつだ整骨院の交通事故治療について詳しく知りたい方は→☆交通事故・むち打ち治療ページ☆

 

患者様からお聞きしました。交通事故に遭って大変だったこと。其の二「被害者請求の書類が送られてきた!」|2017/09/21

みなさんこんばんは!

IMG_1478

鹿児島市でむち打ちの治療が得意な整骨院、まつだ整骨院、院長の松田です。

今回も前回に引き続き、当院の患者様が体験した、大変だったことシリーズです。


其の二 「いきなり訳の分からない書類が届いた!」

その患者様は知人の運転する乗用車に同乗中、追突の事故に遭われました。

そして、事故から数日後、いきなり自宅に「自賠責保険の請求書類一式」が届いたそうです。

封を開けると、「支払指図書」やら「事故発生状況報告書」やら「診断書」やら「示談書」やら、訳の分からない書類がたくさん入っていたそうで、

なぜ自分にこんな書類が届いたのか?自分はこれを一体どのようにしたらよいのか?

よく分からず、途方に暮れてしまったそうです(=_=)

envelop_paper


これらの書類は自賠責保険に「治療費」や「休業損害」や「通院交通費」や「慰謝料等」を請求するための書類です。

通常、今回のような過失が全くない患者様の手元に届く書類ではなく、加害者または加害者の加入する損保険会社の手元にあるべき書類のはず・・・。

今回の事故のケースでは、

①加害者さんがケガをさせた方(被害者さん)に「治療費」や「休業損害」や「通院交通費」や「慰謝料等」を支払った後、

自身の自賠責保険に請求する。(これを≪加害者請求≫といいます)

または、

②加害者さんが加入する損保会社が被害者さんに「治療費」や「休業損害」や「通院交通費」や「慰謝料等」を支払い、

その後加害者さんの自賠責保険に請求し、立て替えていたお金を回収する。(これを損保会社の≪一括対応≫と言ったりもしますが、これも≪加害者請求≫といえます)

①②どちらかの方法で事が進むはずなのです。

しかし、今回はなぜ患者様の手元に送られてきたのでしょう?


患者様から詳しくお話を聞くうちに理由が分かってきました。

問題は、今回の事故の加害者さん(追突してきた方)が任意保険に入ってなかったこと。

任意保険に入っていないので、先ほど述べた損保会社の「一括対応」はありません。

ならばご自身が動いて賠償責任(加害者請求するなど)を全うすればいいのですが、

今回の被害者さんは無責任な方で「書類だけは送っておくから後は自分で何とかしてね」と患者さまに書類を送ってきたのです((+_+))(事前に何の説明もなく書類だけを送ってきたそうです)

もちろん被害者さんに「あんたが悪いんだから、そっちでやってよ!」と突っぱねることもできますが、

今後、相手とやり取りするのは苦痛だということで、腑に落ちないながらもご自身の手で「被害者請求」をされることを選ばれました。

shimekiri_report_man


確かに今後相手からの電話や必要書類の請求(治療の領収書、休業証明書など)に対応するストレスを考えると、

自分だけで何とかできて、治療にしても書類の作成にしてもマイペースに行える被害者請求のほうが楽かもしれません。

書類の書き方は書類一式の中に詳しい手引きがありますので、それをよく読むか、

それでもわからないことは提出先(書類の入っていた封筒裏に書いてある損保会社)に問い合わせたりすれば何とかなります。

被害者請求の時効は事故日から3年なので、ゆっくり時間をかけて、3年以内に提出すればよいのです。


ちなみに、まつだ整骨院、被害者請求の書類作成の手助けができます( `ー´)ノ

「ここはこのように書けば大丈夫ですよ」とか

「○○の書類は○○に行って○○といえば取れますよ」とか

「今回のケースでは○○と○○の書類が必要ですが、○○の書類は必要ないですよ」とか

分かりやすくご説明できますので、困ったときはご相談ください。

*書類作成はあくまでお手伝い(アドバイス)ということで。職業上「代行」はできませんのであしからずm(_ _)m

それでもきっとお役に立てますので、今回のような書類が手元に届いた場合は遠慮なくご相談ください。

doctor_monshin

それにしても交通事故でケガをすると、体が痛むだけでなく、このような手間がかかってくる可能性もあるわけです・・・((+_+))

なるべく事故には遭いたくないものですね。

・まつだ整骨院 交通事故専門フリーダイヤル 0120-330-4724

・メールでのご相談も受け付けています→☆メールお問い合わせはこちらをクリック☆

・まつだ整骨院の交通事故治療について詳しく知りたい方は→☆交通事故・むち打ち治療ページ☆

発表!!「整骨院で交通事故のケガの治療が出来るのを知っていますか?」まつだ整骨院で行ったアンケート結果。|2017/09/07

みなさんこんばんは!

鹿児島市でむち打ちの治療ならまつだ整骨院。

院長の松田です!

今回は先ほど患者様に行った交通事故治療に関するアンケートの結果を発表致します。

下の画像をクリック↓↓↓

dsfagargrgaer


質問は4つで

①は「整骨院でも自己負担0円で交通事故治療を受けられることを知っていますか?」

という質問なのですが、YSEが約40%。

これは予想を大きく下回ってました(>_<)

まつだ整骨院では10年以上前から交通事故の患者様の治療を行っていましたし、

院内の掲示物や配布物でも度々お知らせしておりましたので、

7~8割位は認知されているだろうと・・・。

でも、実際は4割程度の認知度でしたね(~_~;)

当院の努力が足りませんでした。反省。

ブログを読んでくださった方には事故に遭われておケガをされた時は、まつだ整骨院にご相談して頂けるようお願いします。

事故後の手続きの事、治療の事、保険の事、などいろいろアドバイスできますので。


②は「病院と併用して整骨院に通院できることをご存知ですか?」ですが、YESは約30%でした。

これはご存知無い方も多いと思います。

普通に考えると、病院は1か所しか通えないと思いますよね。

一般的な健康保険では整骨院と整形外科の併用は基本出来ませんが、

交通事故のケガの場合は「自賠責保険」や「任意自動車保険」を使用しますので、その限りではありません。

このことを知っていれば、整形外科の良い所と、整骨院の良い所を両方利用して早く治すことも出来ますから。

整骨院と整形外科のメリット、デメリットに関する過去のブログ記事も合わせてお読みください。

過去ブログ「ムチ打ちを治したい、整骨院と整形外科どっちが良い?」←クリック


③は「通院回数に応じて慰謝料や休業補償や交通費が受け取れることをご存知ですか?」ですが、YESは30%。

これも事故にあったことが有る方でないと知りませんよね。

特に皆さんがご存知無いと思うのは「慰謝料」が通院回数(または通院期間)によって計算される事。

慰謝料とは事故によって受けた精神的苦痛を慰めるための賠償金ですから、本当なら苦痛の大小によって決められるべきですが、

苦痛の感じ方は人それぞれで、なかなか数値化出来ないものなので、自賠責保険や任意保険の基準では「通院日数の多さ」や「通院期間の長さ」で決まります。

これを知っていないと、いくら精神的苦痛がとても強くても(忙しいなどの理由で)病院や整骨院に通院していなかったことで、賠償金は低くなってしまいます。


④は「ご自身を含め、交通事故にあったことが有る方が周囲におられますか?」との質問ですが、

約50%の方がYESと答えられました。

これは一見信じがたい数字ですが、

全国的な統計で「人が一生(80年)のうちに何らかの交通事故に遭う確率」というものが有って、

その確率が40%~50%とのこと。

当院の結果と一致する数値ですね。

今回統計を取ってみるまで、「さすがにそんなに多くないだろう(*´з`)」と思っていましたが、

納得させられる結果となりました。

この結果を知ることは実はとっても大事なことだと私は思っています。

「交通事故は他人事ではない」と思った方が、未然に事故を防ぐことが出来るからです。


今回、実際アンケートをしてみて、以外だったり、納得したり、多くの収穫が有りました。

今後も時々、質問を変えたりしながらアンケートを行いたいと思います\(-o-)/


事故に遭いおケガをされた際は、まつだ整骨院にご相談ください。

・メールでのご相談も受け付けています→☆メールお問い合わせはこちらをクリック☆

・まつだ整骨院の交通事故治療について詳しく知りたい方は→☆交通事故・むち打ち治療ページ☆

腰椎椎間板ヘルニアで右足にシビレ。体幹筋トレーニング「コアレ」による施術の経過発表。|2017/09/03

皆さん、こんにちは鹿児島市紫原にあります。まつだ整骨院の末吉です。

IMG_1555

今日は、腰痛で来院されてる方のお話しをさせて頂きます。

その方は、当院に来られる二カ月前から腰痛を発症されていました。当院に来院される前に整形外科を受診されていたのですが、

腰椎椎間板ヘルニアとの診断をされ、ブロック注射や鍼治療などを受けられたそうですが、痛みなどに変化がないで当院に来院されたとのことでした。

初診時は右腰部に強い痛みと右下肢に痺れが出ていました。全体的に診させてもらいましたが、

腰椎と骨盤に歪みと筋肉の強い張り、後は体幹筋が弱くなっていました。その為、腰部を前屈、後屈、捻転が出来ない状態でした。

治療としましては、硬くなっている筋肉をほぐして骨格の歪みをヘルニアが発症している部分に負担がこないように調整をしバランスを整え、

体幹筋はEMS(コアレ)を用いて鍛えて頂きました。

IMG_1489骨の歪みの調整

ファイル_002体幹筋強化「コアレ」

一回目の治療後は後屈での痛みが軽減していました。その後は、

四回目の時には前屈と捻転の痛みも軽減し七回目以降は右下肢の痺れもとれ日常生活に何も困らなくなったとおしゃっていました。

今後は、予防の為に月に一度、診させていただくことになりました。

治療と共にご自宅できるストレッチ等を、毎日して頂いていたので早めに症状が軽減したのだと思います。

当院に来院された際は、ご自宅で出来るストレッチなどを伝えますのでお気軽にお問い合わせ下さい。


まつだ整骨院の【腰痛根本解消】について詳しくはHPをご覧ください!!

こちらをクリック→★☆まつだ整骨院HP☆★

治療のご予約は≪ネット予約≫が便利です!!

こちらをクリック→★☆治療予約☆★

鹿児島市まつだ整骨院|ご案内

アクセスマップ

住所

〒890-0082
鹿児島県鹿児島市紫原5丁目1-1

アクセス

KTSテレビ向かい
JR南鹿児島駅より車で6分!
(駐車場9台完備)

TEL/FAX

099-254-7998

診療カレンダー 交通事故治療は夜22時まで受付!!
今すぐお電話ください ネットからのご予約・お問い合わせはこちら!

ページの一番上に戻る