体の不調でお悩みの方!鹿児島市紫原まつだ整骨院にお任せ下さい

マラソンランナー必見!!O脚を治すことでタイムアップ&ケガの予防。|2017/02/28

こんにちは、捻挫・肉離れ・打撲の治療も得意な鹿児島市の「まつだ整骨院」、保険診療担当の飯隈憲吾です。

IMG_1541

来る3月5日は鹿児島マラソン2017が開催されますね!

希望者も多く、抽選で漏れてしまい涙を呑んだ方もいらっしゃるらしいですね。

私の友人の中にも出走を予定している方がいます。

この鹿児島マラソンに限らず菜の花マラソンなど、市民参加型のマラソンを楽しまれる方も多いと思います。

中には練習で膝や足首を痛めた、という方もおられるのではないでしょうか?

medical_taping_foot

多少動きに癖があったとしても普段の生活の中でちょっと走る時などにはさほど気にならない姿勢ですが、

やはり長距離を走る際は癖があると一部分のみ負担が増えて故障の原因になったりするようです。

最近は走り方を教えるトレーナーさんに習いフォームを身につける方もいらっしゃるようですが、自己流で練習なさる方が大半だと思います。

マラソンの練習中怪我をなさった患者さんで一番多いのが足の筋肉の外側ばかり緊張して内側の筋肉があまり使えていない、いわゆる「O脚」の状態の方です。

body_ashi2_okyaku

ではこの「O脚」をご自分で判断する方法、ご存知ですか?

練習で使っている靴の裏を見てみてください!

O脚の方は靴底の外側、そして踵部分が大きく擦り減っています。

つまり、重心が外側、後側にかたよっています。

そうすると走るときに小指側でける癖がつきます。

これは、足の外側の筋肉ばかり頑張っていて、内側の筋肉がサボっている状態ですね。

内側の筋肉も意識して使えると疲労も故障も減らせます!

じゃあ具体的にどうすれば内側の筋肉も使えるの?と思いますよね?

それは走るときの蹴り足を「親指の付け根で蹴る」ということです。

親指の付け根で蹴る意識をすることで自然に内側の筋肉も使えるようになりますよ!

バランスよく使うことで一部分のみ負担が増える事を予防できますよ。

鹿児島マラソンに参加なさる皆様、楽しんでくださいませ!

そして、もし捻挫や肉離れや打撲などの怪我をしてしまったら是非まつだ整骨院にご相談ください!

全力でサポートします!

肩こりは表面をほぐすだけでは治らない!!肩こりを根本的に治したい人はインナーマッスルにアプローチがお勧め!|2017/02/25

皆さんこんにちは、肩こり治療なら鹿児島市紫原まつだ整骨院!の実費治療担当、末吉と申します。

IMG_1555

みなさんは、肩こりでお悩みになっていませんか?

肩こりの原因は何だと思いますか?

・パソコンなど長時間のデスクワーク

・スマートフォンの長時間の使用

・お子さんの抱っこ

・車の長時間の運転

・家事や下を向いての作業etc……

様々な原因があると思いますが一つの共通点があるのをご存知ですか?

その前に肩周りの筋肉には表層筋肉群(アウターマッスル)と深層筋肉群(インナーマッスル)があります。

 

表層筋は身体を動かす役目があり、動作筋とも言われています。

表層筋には後頭筋、胸鎖乳突筋、三角筋、僧帽筋、広背筋などがあります。

File_000≪表層筋肉群(アウターマッスル)≫

深層筋には姿勢などを維持する為の役割があり、姿勢保持筋とも言われています。

深層筋には頭半棘筋、板状筋、肩甲挙筋、上後鋸筋、小菱形筋、大菱形筋、棘上筋、棘下筋、大円筋、小円筋、脊柱起立筋、下後鋸筋などがあります。

File_002≪深層筋肉群(インナーマッスル)≫

 

肩こりの原因は長時間の同じ姿勢から来ることが大変多いです。

その時に使う筋肉が深層筋(インナーマッスル)になります。

File_001 (1) File_002 (1)

≪肩周囲のインナーマッスル≫

先ほど書いた原因はすべて深層筋に負担がかかっているものです。

まつだ整骨院ではその深層筋へのアプローチを得意としております。

手技による深層筋マッサージ骨格矯正ライズトロン治療がセットになった【肩こり根本改善治療】が一番人気メニューとなっておりますので肩こりでお悩みの方は是非、ご相談下さい。

詳しい内容を知りたい方はまつだ整骨院HPの「肩こり」ページをご覧ください。

→→→☆☆まつだ整骨院肩こり専門ページ☆☆

知っていますか?車に「むち打ち」を防ぐ安全装置が有ることを。|2017/02/17

交通事故のケガのことなら何でも聞いてください!

鹿児島市、まつだ整骨院院長の松田賢治です。

IMG_1611

皆さんは車にムチ打ちを防ぐ安全装置が備わっていることをご存知でしょうか?

すぐに答えられた方は、かなりのクルマ通ですね(^^)

 

さて答えから言ってしまうと、その安全装置とは「ヘッドレスト」と「シートベルト」です。

シートベルトはご存知だと思いますが、ヘッドレストは聞き慣れないと思います。

下の絵の「これ」がヘッドレストと言うものです。(前席にも付いていますよね)

へっどれすと1無題

これはただの「枕」だと思われがちですが、れっきとした「むち打ち予防装置」です。

ヘッドレストは英語表記はHead Rest(頭部の休息)ではなくHead Restraint(頭部の拘束)なのです。

決してただの「枕」として存在するものではないことが分かります。

このヘッドレストの働きですが、

追突時に頭が振られ、首がしなるのを防いでくれます。

下の絵の「良い例」の方を見てください。

追突された時にヘッドレストが首がしなりるのを防いでくれるのが分かりますでしょうか?

Photo_13

ただし、ヘッドレストはただ有ればいいというわけではなく、ポジション調整が重要です。

ヘッドレストの高さが低いと、追突の際頭が後方にのけぞり首を傷めます。

さらに、高さが合っていてもヘッドレストと頭の距離が空いていれば、頭はのけぞるので首を傷めます。

追突に遭ってしまった時にムチ打ちにならない為には、

ヘッドレストの「高さ」と「距離」を正しい位置に合わせる必要があります。

車の取扱説明書にも詳しく書いてありますので、お時間あるときに確認してみてくださいね。

 

最後になりますが、

ヘッドレストの効果はシートベルトとセットで初めて発揮されます。

ヘッドレストは追突時に頭が後方に振られるのを防いでくれますし、

シートベルトはその後反動で体が前に振られるのを防いでくれます。

なんとも頼もしいですね(*^^)v

 

----☆----☆----☆----☆----

ヘッドレストの位置にも気を付けていたのにむち打ちになってしまった(T_T)

そんな時はまつだ整骨院にご相談ください。

詳しくはHPの「交通事故・むち打ちページ」をご覧ください。

こちらをクリック→→→☆☆交通事故・むち打ち☆☆

ぎっくり腰の「魔の時間帯」って??腰痛・ギックリ腰も鹿児島市のまつだ整骨院。|2017/02/14

こんにちわ、まつだ整骨院保険診療担当の飯隈です。

IMG_1541
雪がすごかったですね!鹿児島でこんなに降るのは
1年に一回あるか無いかという感じですが、流石に寒いですね!

寒いと増える来院理由に「ぎっくり腰」があります。
ぎっくり腰のタイミングで一番多い時間帯はいつぐらいかご存知ですか?
実は圧倒的に朝が多いんです。朝、ベッドから起き上がる時、洗顔の時など
腰を曲げた瞬間にぐきっとやってしまう方が多いですね。

sengan_girl
西洋では「魔女の一撃」とも呼ばれ、一瞬で動けなくなるぎっくり腰、

避けられるものならば、何とか避けたいものですね。

 

朝のぎっくり腰の予防法をお伝えしますね。
そんなに難しく考える事はありませんのでお気楽に試してみてくださいね!

≪起きた時、布団の中で仰向けで膝を立てて、左右に捻ります。≫
膝を右にパタンと倒す、立てる、左にパタンと倒す、を1セットにして
数回、腰のこわばりが取れてスムーズに動く出すまで続けます。

簡単な事でぎっくり腰の危険性を随分下げる事が出来ますので
朝の習慣にしてみてください!!

kansetsutsuu_koshi

不運にもぎっくり腰になってしまった方!!

まつだ整骨院にはぎっくり腰を早期に回復させる電気治療器や、

ギックリ腰にならないための体幹トレーニング【コアレ】がありますので、ご相談ください!!

詳しくはHPの「腰痛・坐骨神経痛」ページをご覧ください

こちらをクリック→☆☆腰痛・坐骨神経痛HP☆☆

知ってるようで知らなかった?必見!!「歪みの根本的原因!?」|2017/02/08

皆さんこんにちは。

鹿児島市で骨盤矯正と言えば、まつだ整骨院!

そのまつだ整骨院で骨盤矯正を担当しております 末吉 洋(すえよしひろし)と申します。

IMG_1555

突然ですが皆さん。歪みの原因って何だと思いますか?

・横座りや脚を組んで椅子に座る

・カバンやバッグを持つ手がいつも同じ側になる

・片足に重心を乗せて立っている

・デスクワークなどによる長時間の前傾姿勢

・妊娠や出産

様々な原因があると思いますが、何故、不良姿勢が起きてしまのかと言いますと身体の中心部になる

体幹(インナーマッスル、インナーユニット)が弱くなってしまうからです。

kinniku_character

体幹とは多裂筋、横隔膜、腹横筋、骨盤底筋群の4つの筋肉のことを言います。

何故、体幹が弱くなると歪みが出てしまうのかと言うと体幹筋は骨や関節を支え全ての初動筋になるからです。

体幹が弱くなると正しい姿勢を保てなくなり徐々に不良姿勢が楽に感じてしまいやがて大きな歪みになってしまいます。

body_karada_yugami

何故、体幹(筋力)が低下してしまうのか?

筋肉(筋力)のピークは何歳だと思いますか?

男性で17~18歳

女性で14~15歳だと言われています。

皆様は今、お幾つでしょうか? ほとんどの人が学生時代よりも運動をする機会や量が減っているいるのではないでしょうか?

いくつになってからでも体幹を鍛える事ができますので、いつでもご相談下さい。

体幹を鍛えて歪みを無くしましょう。

―――〇――――――〇――――――〇――――――〇――――――

まつだ整骨院には運動が苦手な方でもインナーマッスルを鍛えられる【コアレ】という最新のトレーニングマシンがあります。

ファイル_002

 

体幹トレーニングマシン【コアレ】について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

↓ ↓ ↓

☆☆☆腰痛・坐骨神経痛にはコアレがお勧め☆☆☆

 

【コアレ】は鹿児島ではまだ当院でしか受けることのできない器械です。

ぜひ当院でご体験下さい。

・完全予約制

・初回お試し1980円

・1日5名様まで

099-254-7998 にお電話下さい。

当院スタッフが電話に出ましたら

「体幹筋トレーニング、コアレを試してみたい」とお申し付けください。

IMG_1585

ご予約お待ちしております。

注目!!交通事故のケガで病院や整骨院に通う際、絶対に知っておきたい事。≪その2≫|2017/01/31

みなさんこんばんは(*^^)v

今回は交通事故のケガで病院や整骨院に通う際、絶対に知っておきたい事の第2弾です!

【知っておきたい】

≪事故後なるべく早い段階でMRI撮影をしてもらおう≫

交通事故で首を痛めた(むち打ちになった)時など、整形外科でまず最初に行う画像検査はレントゲン撮影だと思います。

レントゲン検査で異常が見つからなければ「骨には異常は見当たりません」と言われます。

むち打ち症の患者様の多くが聞いたことのある言葉だと思います。

 

しかし、骨に異常が無かったからと言って「大丈夫」ということにはならず、痛みがある以上【骨以外の何か】を痛めているはずです。

当然首は骨だけで構成されているわけではありません。

骨以外に、皮膚、筋肉、関節包、靭帯、骨膜、硬膜、くも膜、抹消神経、脊髄神経、血管、リンパ管などなど、様々な組織で構成されています。

むち打ち症では骨以外の組織を痛める可能性も十分にあります。

そこで骨以外の原因を調べるためにMRI撮影が必要になります。(MRIはもちろん骨も調べることが出来ます)

doctor_xray_rentogen

 

【ここからが本題】

なぜMRI撮影までして骨以外の原因を突き止める必要があるのか?

一つは、原因がはっきりすることで治療方法が確立するからです。

「下手な鉄砲数撃ちゃ当たる」的な治療よりは狙いを定めて治療した方が良いですもんね(^^)

そしてもう一つ。

交通事故のケガならではの事なのですが、

もしも治療の甲斐なく「後遺症」が残った時、【後遺障害等級認定】を目指すことになるのですが、

sick_muchiuchi

その際にMRIの画像に痛みの原因が写っていることが、有利な条件となるからです。

患者さんの「まだ痛みが残っているんだ!!」という証言のみではまず認定は下りません。

事故直後のMRI画像に原因が写っており、数か月治療した後の撮影画像にも原因が写っている(残存している)と、認定に大変有利な証拠となります。

「痛いけれど治療を続ければそのうち治るだろう」と楽観視していたものが数か月たっても治らず・・・。

保険での治療を打ち切られ・・・。

最後の望みが後遺障害等級認定になったとき、証拠画像が無いことから得られたはずの認定を逃してしまった・・・。

実際によくあることなのです(T_T)

先のことは誰にもわかりません。

転ばぬ先の杖で出来る限りMRI撮影をしてもらい【画像】を残しておきましょう。

kenkoushindan_mri_man

≪豆知識≫

MRIにも種類があり、画像解像度に違いがあります。

原因を発見するには解像度が良い方が有利ですので解像度の高いMRIで検査してもらいたいですよね。

【3.0テスラMRI(3TMRI)】と呼ばれるものが解像度が高いと言われています。(詳しくは整形外科の先生にお聞きください)

 

それでは今回はこの辺で、第3弾もお楽しみに(*^^)v

まつだ整骨院について詳しく知りたい方はこちらをクリック↓↓↓

☆☆交通事故治療専門ページ☆☆

「中島にお任せください!」の弁護士なかじま先生の勉強会に行ってきました。|2017/01/29

みなさまこんばんは!

「鹿児島で交通事故のケガの治療をするなら、まつだ整骨院にお任せくださいの!」松田です(^_-)

今日は過払い金返還のCMでおなじみの中島先生の勉強会に参加してきました。

中島先生は交通事故でケガをした際に起こる様々なトラブルにもとても詳しく、被害者救済の思いがとても強い先生でした。

しゃべり方や雰囲気はCMのまんまでちょっと頼りなさそうな感じでしたが^_^;

私もいくつか質問しましたが、優しく丁寧に答えてくださいました。

job_bengoshi_man

さて、勉強会の内容ですが

「ケガが治っていないのに、保険屋さんから治療の打ち切りを言われたときどうする?」

とか

「示談金(慰謝料など)が適正かどうかの見極め方」

とか

「後遺症認定を正しく受けるための方法」

など、弁護士さんならではの視点のお話が多く、私にとって新鮮なものが多かったです。

今後これらの知識を当院の患者様にもフィードバック出来たらいいなと思いました。

 

今回ブログで勉強会の中で印象に残ったものを1つをご紹介させて頂きます。

皆さんの中には自身の自動車保険(任意保険)に「弁護士費用特約」を付けていらっしゃる方も多いと思いますが、

そもそも「弁護士費用特約」がどのような目的で生まれたかご存知でしょうか?

交通事故に遭った時、例えば過失割合が20対80だったとします。

その際は被害者、加害者が加入している保険会社それぞれに賠償責任が発生するため、

被害者側の保険会社も動くし、加害者側の保険会社も動くので、任せておいていいわけですが、

【過失割合が0対100(追突などの事故)】の時は、被害者側の保険会社は賠償責任が無く、事実上事故のことにはノータッチです。(相談くらいには乗ってくれるでしょうが)

そうすると、加害者側の保険会社のみが動くため、事故のことには素人の被害者さんが、どうしても不利になってしまいます。

そんな時、被害者さんを助けられるのは、職権上弁護士さんや司法書士さんになります。

ただ、弁護士さんに助けてもらうためには、お金がかかります。(着手金だけでも10万円は下らない)

その費用発生に備えて保険をかけておきましょう!と言うことで「弁護士費用特約」が誕生したそうです。

そのような成り立ちを考えると「0対100の交通事故」の被害者になったときこそ「弁護士費用特約」の使いどころなのです。

私はこれまで≪弁護士費用特約は何かトラブルが発生して困った時に使うもの≫と認識していましたが、それは間違いで、

過失0の被害者になったときは自分を守る為即座に使う(弁護士に依頼する)べき特約なのです。

*ちなみに弁護士さんに依頼すると

「過失割合に納得がいかないとき助けてくれる」

「相手保険会社との全てのやり取りをあなたに代わって代行してくれる」(保険屋さんから直接電話がかかってこなくなる)

「慰謝料に不満があるときは交渉してくれる」

「弁護士基準の慰謝料(通常の慰謝料より多い)で交渉してくれる」

「不当な治療の打ち切りが無いように守ってくれる」

「後遺症認定を正しく受けられるよう助けてくれる」

などなど、被害者さんを法律のもと最大限に守ってくれます。とても頼もしいですよね。

「弁護士費用特約」をかけられている方は、ぜひ覚えておいてください。

ファイル_000 (1)

中島先生とツーショット(^v^)

なんと中島先生の弁護士事務所は東京にあります。

てっきり鹿児島の方だと思っていました・・・。

全国的に活躍されているみたいですね。

 

中島総合法律事務所の交通事故専門HPはこちらから↓↓↓

☆☆弁護士によるマンガ交通事故相談☆☆

マンガで分かりやすくなってます。興味のある方はぜひ。

注目!!交通事故のケガで病院や整骨院に通う際、絶対に知っておきたい事。≪その1≫|2017/01/23

みなさんこんばんは!

今日のブログはタイトル通り、事故のケガで病院や整骨院に通う際に必ず知っておきたい事をお伝えします。

いくつかありますが今日はその第一弾!!

【知っておきたい】

≪初診時、病院や整骨院の先生に、痛い場所は全て細かく伝えるべし!≫

例え軽い痛みであっても事故後に痛みが出た所、増した所は必ず伝えておきましょう。

doctor_monshin

なぜなら最初軽症であった場所が、後に痛みを増すことがあるからです。

もしその時、最初にその場所を伝えていなかったら、事故との因果関係が認めてもらえないことがあります。

そうなると自賠責保険や任意保険の対象にならず、自腹で治療する事になるかもしれません。

 

*実際まつだ整骨院であった話。

通い始めて1か月経ったある患者様から

「先生、実は首だけじゃなく腰も痛いんですよ・・・」

「最初はたいしたこと無かったので言わなかったのですが、最近痛みが増してきて・・・」

「首はもうかなり良くなって大丈夫なのですが今は腰がきついです・・・」

kansetsutsuu_koshi

何とかしてあげたくて保険屋さんに説明しましたが

「病院の診断になかったので認められません。」と言われてしまいました。

それでもどうにかならないか聞いたところ

「もう一度病院に行って診断してもらい、腰の痛みと事故の因果関係を認めてもらってください」とのこと。

しかし病院の先生は

「1ヶ月も過ぎてたら事故の影響か判断できない」とおっしゃいました。

「せめて事故の日から10日以内(遅くても2週間以内)に診せてもらわないと、因果関係は判断しにくい」とのことです。

結局、患者様は首が治った時点で自賠責保険での治療は終了し、示談へ進むことになりました。

その後の腰の治療は実費となります。

komatta_man

このようなケースは意外と多くみられます。

交通事故でケガをされた際は些細な痛みであっても、初診時(事故から14日以内)に先生にしっかりと伝えましょう!!

それでは今回はこの辺で、第2弾もお楽しみに(*^^)v

まつだ整骨院について詳しく知りたい方はこちらをクリック↓↓↓

☆☆交通事故治療専門ページ☆☆

鹿児島市の整骨院がお伝えする交通事故を防ぐ12のチェック事項。冬は交通事故多発!!|2016/12/26

冬は日暮れが早いですよね。

最近では4時半くらいから徐々に薄暗くなってきます。

事故が多いのもこの日暮れの時間帯です。

さらに年末のこの時期は気持ちの焦りも出てきます。

事故の多発するこの時期に改めて安全運転を認識し、余裕のある穏やかな運転を心掛けるために今回のブログで『安全運転の振り返りチェック』をしてみてください。

 

【安全運転振り返りチェック】

①一時停止の標識がある場所では停止線でしっかりと止まり、安全確認をしていますか?

②前車が急停止しても追突しないだけの十分な車間距離をとって走行していますか?

③走行中に脇見や考え事などをして、ヒヤリとしたりハッとしたことはありませんか?

④黄色信号で強引に交差点を通行していませんか?

⑤走行中に携帯電話をしたり、メールチェックをしたりしていませんか?

⑥薄暗くなったら早めにヘッドライトを点灯していますか?

⑦雨天時は、晴れた日よりもスピードを落とし、車間距離を長くとって運転していますか?

⑧高齢者運転標識(四葉マーク)や初心者マークを付けた車に幅寄せや割り込みをしていませんか?

⑨ドライバーはもちろんのこと、同乗者にもシートベルトは着用させていますか?

⑩合流しようとする車を入れてあげるなど、思いやりや譲り合いの運転に努めていますか?

⑪右左折時、横断歩道を渡る歩行者の妨げになるような走行をしていませんか?

⑫疲れや眠気を感じたにもかかわらず、運転を続けたりしていませんか?

 

どうでしたか?これらはごく基本的なことですが、出来ていない項目がありませんでしたか?

事故に遭ったことのないドライバーは、いつの間にか運転に対する緊張感がなくなり、漫然とした運転が習慣化してしまいます。

しかし、事故というのはこういった運転慣れした時に起こるものです。

初心に戻って基本的なことを振り返ってみることが交通安全には大変有効です。

年末年始は交通事故が多くなります。

その中の一人にならないように慎重に運転しましょうね\(^o^)/

 

*まつだ整骨院では交通事故治療を専門的に行っています。「事故に遭ってケガをした」又は「事故起こして(自損事故等)ケガをした」時は当院にご相談ください。【099-254-7998】

*HPに詳しく載っていますので見てください。→☆☆☆HPはこちらをクリック☆☆☆

*まつだ整骨院では自賠責保険や任意自動車保険を使って治療が出来ます。その際の窓口料金は0円です。(例外あり)

*病院からの転院や、病院と当院との併用も可能ですので、ご相談ください。

*保険屋さんとのやり取りで、分からない事がありましたらご相談ください。

足首の捻挫などスポーツのケガにはアイシングが有効!という常識が今・・・。|2016/11/05

みなさんこんにちは!さわやかな土曜の午後、いかがお過ごしでしょうか!

今日のブログは、(私もですが)多くの方が知っている「ケガをしたらアイシング!」の常識が、近頃は変わって来たというお話し。


本題とは違いますが最初に【緊急注意報】!!

最近、交通事故でケガをされる方が増えてまいりました。

*当院に先月だけでも9人もおケガをされて来院されました(>_<)

事故が多い主な原因は日没時間が早くなったこと。

今頃だと夕方5時から6時あたりが危険な時間帯です。

お車の方は早めのライト点灯を。歩行者の方は明るい服装を心掛けたくださいね。

事故でケガをするといろいろ大変です。事故に遭わないよう気を付けましょう(^^)/


さて本題に入ります。

sports_soccer_kega

みなさんスポーツで捻挫や打撲をした時、氷水や氷嚢などで冷やしたことがありますよね?

冷やした方が痛みもおさまり、腫れも引き、早く治る!!

そのように誰からか教わり、当たり前に実践してきたことと思います。

cooking08_hiyasu

↑↑↑こんなのに足をつっこんだりしましたよね?

 

私も学校の授業でケガをした時の最初の処置は『RICE(ライス)』が基本だと学びました。

ライスとは、

R=Rest(休む・安静)

I=Ice(冷やす)

C=Compression(包帯などで圧迫する)

E=Elevation(患部を心臓より高く上げる)

例えば足首の捻挫なら、極力患部を動かさないようにし、氷で冷やし、包帯を巻いて圧迫し、横になって足を高くして休む。

という、ケガの治療のセオリーみたいなものです。

しかし、最近この「RICE」のセオリーが変わりつつあります。

なんと!「RICE」考案者のドクター自らが「冷やすとケガの回復を遅らせる。私は間違っていた。」と言っているのです。

いまさらそんなことを・・・・って感じですが(>_<)

 

 

なぜ、冷やすと回復が遅れるかというと、

冷やすと、回復する過程で起こる炎症反応(痛めた所が赤くなり熱くなる)を押さえてしまうため、回復が遅れる。ということらしい。

確かに炎症反応はケガが治る過程で必ず起こる反応なのですが、

今までの常識では、炎症反応は痛みや腫れを強くするので、最小限に抑えた方が良いとの考えで、アイシングが推奨されていたのでした。

しかし今は逆で炎症反応大いに結構!早く治すためには炎症反応を早く起こした方が良い!とまで言われています。

 

では、炎症反応を早く起こすにはどうするか・・・?

血行を良くすることです。

なのでマッサージや電気治療なんかが有効です。

マッサージはケガをした場所の周辺の血液、リンパの流れを促進させるようなマッサージ。

電気治療は筋肉を収縮させるタイプの電気が良いようです。(低周波かハイボルテージ電流がよいかな?)

マッサージはコツがありますが、覚えてしまえばご自身で出来ると思います。

電気は・・・まつだ整骨院にご来院下さい(^-^;

ケガの治し方の常識は変わりつつありますが、目的によってはアイシングが必要な場合もありますよ。

(ケガの早期回復よりも鎮痛を優先させる場合など)

ケースバイケースで対応しないといけませんね。

捻挫、打撲、肉離れなどケガをした時はまつだ整骨院にご相談を。

詳しくはHPをご参考に→☆☆☆まつだ整骨院HPはコチラをクリック☆☆☆

最後に、

このブログを書いていて思い出しましたが、「若い人ほど筋肉痛が早く来る」と言われていますよね?

筋肉痛=炎症反応なので、筋肉痛が早く来る=炎症反応が早く来る=治りが早い=若い、となるわけですね。

なるほど、昔から言われていたことにも早く治すためのヒントが隠れていた訳ですね。

それでは今日はこの辺で(*´з`)

鹿児島市まつだ整骨院|ご案内

アクセスマップ

住所

〒890-0082
鹿児島県鹿児島市紫原5丁目1-1

アクセス

KTSテレビ向かい
JR南鹿児島駅より車で6分!
(駐車場9台完備)

TEL/FAX

099-254-7998

診療カレンダー 交通事故治療は夜22時まで受付!!
今すぐお電話ください ネットからのご予約・お問い合わせはこちら!

ページの一番上に戻る