体の不調でお悩みの方!鹿児島市紫原まつだ整骨院にお任せ下さい

患者様からお聞きしました。交通事故に遭って大変だったこと。其の一「事故の相手がいなくなった!」|2017/09/14

みなさんこんにちは!

鹿児島市で交通事故のケガの治療が得意なまつだ整骨院の松田ですm(_ _)m

IMG_1509

今回は当院の患者様からお聞きした話の中で、「それは大変でしたね(>_<)」というお話の一つを紹介いたします。


其の一 「事故の相手が現場から去ってしまい途方に暮れてしまった。」

患者様がバイク、相手が車の接触事故でしたが、ぶつかった後に車から降りてこず、去ってしまったそうです。

幸い軽い接触事故だったこともあり「しょうがないか」と警察に届けなかったのですが、

翌日から痛みがでて、当院に来院された患者様がいらっしゃいました。

最初は自費で治療費を支払うとおっしゃられていましたが、ご自身が加入する任意保険会社に相談したら、運良く保険が使えました。

しかしこのようなケースは事故にあった証拠がないので、任意保険が使えなくても不思議ではありません。


実はこのように相手が去ってしまうケースは多々見られます。

≪接触のない事故のケース≫(バイクで道路を直進中に、横道から急に車が飛び出してきたので衝突を避けようとして転倒。車側は勝手に転倒したんだろうと判断し、その場を去るケース。など)

≪接触に気が付かない事故のケース≫(大きな車や、音楽を大音量で聞いている車などは、軽い接触に気が付かないこともある)

≪何らかの理由で警察沙汰になりたくないケース≫(無免許運転、無保険、飲酒運転、社会的立場上の理由など)

相手が去ってしまう理由は結構あります(+_+)


もしも事故の相手がその場から去ってしまった場合は、必ず次のような対応を取りましょう。(もちろんケガをしていたらまずは救急車ですよ!)

①すぐに警察を呼んで現場に来てもらいます。

事故の経緯を説明し、現場を検証してもらいます。

後日に後回しすると、現場の状況などが変わり事故と認めてもらえないこともありますから、必ずその時に警察を呼びましょう。

②目撃者がいた場合は、その方に証言していただくか、連絡先を聞いておきましょう。

事故と認めてもらえれば、仮に相手が見つからなくても、【政府保障事業】(国土交通省)という制度で自賠責保険と同様の補償を受けることが出来ます。

ちなみに【政府保証事業】はこんな場合に適応される保証です。

  • ひき逃げ事故
  • 泥棒運転(盗難車)による事故
  • 自賠責保険、自賠責共済が付保されていない自動車による事故

jiko_car_hikinige

被害者救済の精神に則った、とてもありがたい保険制度ですね( ^ω^ )


交通事故にはいろんなケースがあります。

事故に遭いお困りの方は、まつだ整骨院にご相談ください。

・メールでのご相談も受け付けています→☆メールお問い合わせはこちらをクリック☆

・まつだ整骨院の交通事故治療について詳しく知りたい方は→☆交通事故・むち打ち治療ページ☆

鹿児島市まつだ整骨院|ご案内

アクセスマップ

住所

〒890-0082
鹿児島県鹿児島市紫原5丁目1-1

アクセス

KTSテレビ向かい
JR南鹿児島駅より車で6分!
(駐車場9台完備)

TEL/FAX

099-254-7998

診療カレンダー 交通事故治療は夜22時まで受付!!
今すぐお電話ください ネットからのご予約・お問い合わせはこちら!

ページの一番上に戻る