体の不調でお悩みの方!鹿児島市紫原まつだ整骨院にお任せ下さい

交通事故で傷めるのは体だけじゃない。心の傷の解消法。☆交通事故のケガの治療に強い☆まつだ整骨院☆|2017/05/24

こんばんは。みなさま今日も一日お疲れ様です!

IMG_1385

まつだ整骨院院長の松田です。

まつだ整骨院には多くのムチウチ患者様が通院されていますが、今日はその中の一人のお話し。


その方の交通事故は、

対向車がセンターラインをはみ出してきて自分の車に向かってきて、接触した事故だったのですが、

一歩間違えば、自分も相手も命がなかったかもしれない状況だったそうです。

相手の車が自分の目の前に迫ってくる恐怖を、数カ月たった今でも鮮明に思い出し、そのたびに鳥肌が立つそうです。

今も車を運転すると、対向車が向かってくるような気がして、自然と体に力が入り緊張で疲労してしまうとか・・・。

jiko_car_ojisan


このような事故の場合はお体の不調よりも、生命が危機にさらされたというトラウマ体験が深刻な問題で、

しばらくの間は事故体験が呼び起される「フラッシュバック」や夢に出てくる「悪夢」に悩まされることもあります。

これが治るにはある程度の時間が必要で、その時間は人によってまちまちです。

治そうと無理に頑張っても、かえって事故のことを強く思い出すだけで、良くありません。

なるべく自然体で運転して、「何事もない運転体験」を積み重ねるしかありません。

何度も運転して、運転が安全なものだと本能が思い込むまで待つのです。

待つ時間は人によってまちまち。

2年、3年かかってもおかしくないので、そのつもりで焦らず、ゆっくり。

「身体の外傷」以上に「心の外傷」の回復には時間がかかります。

hirune_soto_boy

どうしても早く治したい場合は、心理学を利用したアプローチもありますのでご相談ください。


一番よくないのは、なかなか治らないことを自分の責任と感じ、自分を責めることです。

「治らないのは自分の精神力が弱いからだ」とか

「過去のことを引きずるなんて、自分はダメな人間だ」とか、こんな感じで。

この考えを

「脳は怖い体験をしっかり記憶しているんだなあ。すごいなあ。」と他人事のように感心してみたり、

「しっかり覚えているからこそ、今も慎重な運転が出来ているんだ。」と前向きに考えてみてはいかがでしょうか?

きっと治りも早くなりますよ。

それでは今回はこのへんで(^o^)丿


事故に遭い、お体や心に傷を負ってしまった際は、まつだ整骨院にご相談ください。

・メールでのご相談も受け付けています→☆メールお問い合わせはこちらをクリック☆

・まつだ整骨院の交通事故治療について詳しく知りたい方は→☆交通事故・むち打ち治療ページ☆

鹿児島市まつだ整骨院|ご案内

アクセスマップ

住所

〒890-0082
鹿児島県鹿児島市紫原5丁目1-1

アクセス

KTSテレビ向かい
JR南鹿児島駅より車で6分!
(駐車場9台完備)

TEL/FAX

099-254-7998

診療カレンダー 交通事故治療は夜22時まで受付!!
今すぐお電話ください ネットからのご予約・お問い合わせはこちら!

ページの一番上に戻る